お知らせ      防災関係資料集     防災訓練

今日アクセスカウンター 昨日 カウント3アクセスカウンタ


                 



お知らせ:



 〇 IAEとJARL生駒アマチュア無線クラブは、6月5日(日曜日)近鉄生駒駅改札口北のアントレ広場において、アマチュア無線局の公開運用を行いました。
 小紫生駒市長も会場に立ち寄られ、FT−8等新しい無線運用を興味深く見ておられ、早速市長の公式ツイッターで市民の皆さんに紹介されていました。


  IAEでは本年6月に、「第4級アマチュア無線技士養成講習会」の生駒市での開催を企画しています。

 アマチュア無線は、電波を使って世界中の人と交信出来る趣味で、無線技術への興味から無線機の工作や通信技術などの実験にチャレンジされてきました。
 それとともに、アマチュア無線は人と人を「つなぐ」ものであり、地域でのつながりが大切な社会貢献活動でも活躍が期待されています。
 総務省では、阪神淡路大震災や、東日本大震災におけるアマチュア無線局の活動を認め、本来のアマチュア業務と共に、社会貢献活動への積極貢献を求める法令を公布しています。
 大震災等の災害発生時には、今何気なく使用している電話通信、スマホ等の無線通信も基地局の災害停電等により使用できなくなる事態が生じます。
 このような時に、アマチュア無線のような基地局が不要で、個別の直接交信の出来る通信手段が活躍出来ます!

 アマチュア無線技士の資格は一生ものです、自分で無線局を開設出来なくても無線クラブに入会しそのクラブの社団局の無線機を使って交信することも可能です。

      アマチュア無線技士の資格を取ることに挑戦しませんか?

 






  

このページへのご意見・ご質問・ご投稿は E-Mail:

管理責任者 JA3KF 江口 正 奈良県生駒市西旭ケ丘   

2022/6/7